• HOME
  • >
  • ごあいさつ

ようこそ Welcome

 
 このたびは当園のホームページにお越し頂き、ありがとうございます。
 
 当ダクールインターナショナルプリスクールは、英語で生活する幼保一体型の保育施設として、2003年に設立いたしました。奈良県では初めてのオールイングリッシュの保育園です。
 
 ここ数年でグローバル化が瞬く間に進んでいます。それに伴い、教育改革が進み、全国で英語学習がより低学年から開始されています。
 
 それでは、「世界で活躍できる人」とは、一体どんな人を意味するのでしょうか?
 
心身ともに健康であること、言語を含めた適応能力が高く、レジリエンスが高いこと。そして、状況に合わせた適切な自己表現ができることに集約されると、私たちは考えています。さらに、この要件は世界で活躍するためのみならず、「生きる力」そのものにも通じていると考えます。このような資質を備えた人になるためには、幼少期の過ごし方が鍵を握っていることを、世界の様々な研究者が証明しています。
 
 当園は、コンセプトに掲げているように、愛に溢れ、自己肯定感が高く、自分らしい自己表現ができるように、こどもたちの育成を行っております。
 
そのため、日本でかつて英才教育と言われてきたアカデミックな早期教育やテストのための学習は行いません。園で提供するプログラムは、「非認知能力」を構築するためのものがベースとなっております。「非認知能力」を育むことこそが、これからの社会を生き抜くためにとても重要なエッセンスだと世界中で謳われているのです。
 
 幼少期の「非認知能力」の構築は、その後の成長発達と認知能力(知的な能力)をも飛躍させ、何より将来の人生の成功につながるようです。私たちは、英語を通して、これらの基礎教育を行っております。
 
 この奈良の地で、世界へ羽ばたくための基礎教育を英語で実践させて頂けることに日々感謝の気持ちを持ち、邁進しております。ダクールが楽しい!ダクール大好き!と満面の笑みで毎日やってくる在園児や卒園生は、私たちの誇りです。
 
 ここから巣立ったこどもたちが、各々の才能を発揮し、世界中の方々で活躍し、幸せに生きていくことと、強く信じています。世界でたったひとりの自分「Only ONE」として起ち、それがやがて「ONE for ALL」となり、世界中の人々の幸せにつながることを切に願います。
 

ダクールインターナショナルプリスクール

 
 
 

 

先生からのメッセージ

 

 
 当園では、英語講師と日本人保育スタッフが各クラスの運営を行っており、個性を尊重し伸ばす保育をしています。こどもたちの様々な気持ちを汲み取りながら、英語で楽しく生活できるよう日々の保育に携わっています。また、発達段階に応じた基本的な生活習慣を確立するために、ひとりひとりに合わせたケアを心掛けています。
 
 めまぐるしい変化を続けている時代、国際化がどんどん進む社会、その中でも変わらずに大切にしたい心があります。それは、『相手を思いやる気持ち』『感謝する気持ち』です。
世界中どこへ行っても、この心が人と人を繋いでいくのではないでしょうか。
 
 その心を糧に、自ら問題を解決して人と協力していく力を身につけ、多様な社会にも適応できる力強いこどもたちへ大きく成長していただけることが、私たちクラススタッフ一同の願いです。